今日のにゅーすは?(゚Д゚)ノ

今日の気になるニュースをまとめています。おもに芸能ゴシップ、衝撃な事件、時々おもしろネタや、ほんわかニュースまで取り扱っておりますので、気に入って頂けたらフォローお願いします♪

    カテゴリ:ニュース全般☆ > 事故



    (出典 www.jiji.com)


    この人を逮捕できないなんて被害者の気持ち考えるとたまらない

    1 1号 ★ :2019/11/12(火) 22:05:31.98 ID:AfFws1Yi9.net

    独自 池袋事故「フレンチに遅れる」

    東京・池袋で今年4月、乗用車が暴走し、母子2人が死亡、10人が重軽傷を負った事故で、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長が、「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述していたことがテレビ東京の取材で明らかになりました。

    警視庁はきょう、起訴を求める「厳重処分」の意見を付け元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検しました。 松永真菜(まな)さんと娘の莉子(りこ)ちゃんがなくなった事故。

    捜査関係者への取材で暴走した車を運転していた飯塚(いいづか)元院長は両膝に関節症を患っていて かかりつけの医者から運転を控えるように注意されていたことが明らかになりました。

    さらにテレビ東京の取材で飯塚元院長がその日 車を運転していた理由をこう供述していることがわかりました。 飯塚元院長のコメント 「予約していたフレンチの時間に遅れそうだった」 急いでいたとみられる飯塚元院長制限速度の時速50キロを超えるスピードでカーブに進入。

    前方のバイクや車を追い越すため、 車線を3回も変更する蛇行運転をしていたことも新たに分かりました。 飯塚元院長は運転ミスを否定したため、警視庁はドライブレコーダーや防犯カメラの解析など、 徹底的な証拠固めを行い、7ヵ月かかっての書類送検となりました。

    長い捜査の末、ようやく松永さんのもとに返却された遺品。 松永さん「事故当時2人が乗っていた自転車ですね。」 「溶接部分だと思うんだけどねじ切れている。」 「私の父がプレゼントしてくれて事故の後、父が自分のこと本当に責めて、「俺が買わなければ」」 車は時速100キロ近いスピードで自転車に乗っていた真菜さんと莉子ちゃんに衝突。

    そのドライブレコーダーには、カメラをみる莉子ちゃんの姿が映っていたといいます。 松永さん 「高速で来た車をどんな思いで見つめていたんだろう、莉子は。」 「(ドライバーは)自分がもしかしたらまずいかもしれないと思ったらその天秤にかけて今運転してもいいのだろうかということを今一度考えてほしい。」

    11月12日(火)
    https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_190075/

    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/12(火) 18:30:44.32
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573561038/


    【【池袋暴走】飯塚幸三元院長「予約していたフレンチに遅れそうだった」と供述 前方のバイクや車を追い越すため車線を3回変更】の続きを読む


    飯塚 幸三(いいづか こうぞう、1931年〈昭和6年〉6月1日 - )は計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。硬さ測定や形状誤差の研究に実績があり、計測の国際標準化活動にも貢献した。計量研究所所長、工業技術院長、クボタ取締役(常務、専務、副社長)を歴任。15年間委員を務
    50キロバイト (5,900 語) - 2019年9月3日 (火) 08:39



    (出典 snjpn.net)


    まさかあんたがいっちゃう系?

    【【悲報】飯塚幸三様、「安全な車を作れ」とメーカーに改善を要求してしまう】の続きを読む



    NO.7887467
    回収作業中に収集車巻き込まれ男性死亡 神奈川
    回収作業中に収集車巻き込まれ男性死亡 神奈川
    19日午前10時15分ごろ、神奈川県綾瀬市の路上で、資源ごみの回収作業をしていた綾瀬市小園、会社員仙堂正美さん(61)が収集車の回転板に巻き込まれた。仙堂さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

    県警大和署によると、仙堂さんは1人でごみ収集車を運転し、回収作業をしていた。「収集車が10分以上エンジンが掛かって停車しているが、運転手が見当たらない」と署に連絡があり、駆け付けた署員が発見した。(共同)



    【日時】2019年10月19日 18:48
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】


    【回収作業中に収集車巻き込まれ男性死亡 神奈川】の続きを読む



    NO.7888788
    パーキンソン症候群で逮捕できない!?言い訳はいいからはよ捕まえろとネット民が炎上!
    パーキンソン症候群で逮捕できない!?言い訳はいいからはよ捕まえろとネット民が炎上!
    池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故で、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長がまだ逮捕されないことからもネット上では上級国民と揶揄されています。88歳で杖をつかなければ歩く事が出来ない状態での運転に、何故免許返納しなかったのかという声が多く上がっていますが、なんと「パーキンソン症候群」を患っている恐れがあるという報道が出ました。事故の原因がまだ明らかとなっていませんが、現在逮捕されていない状況にネット民が憤慨する事態となっています。

    飯塚幸三元院長がパーキンソン症候群か

    捜査関係者によると、飯塚元院長は片脚の具合が悪く通院していた。パーキンソン症候群と似た症状もあり、医師は「運転は許可できない」と伝えていた。事故後には別の医師が、パーキンソン症候群の疑いがあると判断した。

    手足の震えや筋肉のこわばりが起きるパーキンソン症候群を患っていたかもしれなく、医師も運転の許可は出来ないと伝えていたのにもかかわらず、その結果がこの大惨事と繋がってしまったわけです。



    【日時】2019年10月19日 09:13
    【ソース】秒刊サンデー


    【パーキンソン症候群で逮捕できない!?言い訳はいいからはよ捕まえろとネット民が炎上!】の続きを読む

    このページのトップヘ