今日のにゅーすは?(゚Д゚)ノ

今日の気になるニュースをまとめています。おもに芸能ゴシップ、衝撃な事件、時々おもしろネタや、ほんわかニュースまで取り扱っておりますので、気に入って頂けたらフォローお願いします♪

    カテゴリ:お金 > 年金



    NO.7921405 2019/11/02 17:41
    「年金未払い学生」だった48歳以上の人はヤバイ
    「年金未払い学生」だった48歳以上の人はヤバイ
    政府による5年に1度の「年金財政検証」の結果が8月末に公表されました。

    年金水準は約30年後に現在より約2割下がる見通しなども示されましたが、公的年金が老後の大きな支えであることに、変わりはありません。

    日本の年金制度は「2階建て」になっています。

    国民年金(老齢基礎年金)が土台の「1階部分」で、保険料は月1万6410円(2019年度)。

    40年間保険料を納めた人が65歳から受け取り始めると、年金額は月約6万5000円です。

    会社員や公務員の場合、これに上乗せする「2階部分」の厚生年金にも加入し、より多くの年金額が受け取れます。

    毎月の給料から、原則厚生年金に含む形で国民年金の保険料も天引きされています。

    会社員は、1階と2階部分の保険料をまとめて支払い続けているのです。

    ところが、現在48歳以上の会社員は、もしかすると、大学卒業後にずっと会社勤めを続けていても、1階部分の国民年金を満額受給することができないかもしれません。

    国民年金が「任意加入」だった頃に学生時代を過ごし、任意で(自分の責任で)年金に入っていなかった、という扱いになっている可能性があるからです。

    ■「任意加入」時代に保険料を払わなかっ..



    【日時】2019年11月02日 06:01
    【ソース】東洋経済オンライン
    【関連掲示板】


    【「年金未払い学生」だった48歳以上の人はヤバイ】の続きを読む



    NO.7915000
    低所得の未婚ひとり親も免除=国民年金保険料−厚労省案
    低所得の未婚ひとり親も免除=国民年金保険料−厚労省案
    厚生労働省は30日、社会保障審議会(厚労相の諮問機関)年金部会で、所得が低い未婚のひとり親らについて、国民年金保険料の支払いを免除する案を示した。

    厚生年金の加入義務を果たしていない事業所への検査強化も提案した。年末に取りまとめる年金制度改革案に盛り込みたい考え。

    国民年金の保険料は月1万6410円。現在は離婚したり、配偶者と死別したりした女性は、年収が125万円以下であれば申請すると保険料が全額免除される。

    ただ、近年は結婚せずに親となる人も増え、経済的に困窮する未婚のひとり親も多いと見られることから、男女を問わず免除対象に加える方針。離婚や配偶者と死別した低所得の男性についても免除する意向だ。未婚のひとり親への支援策をめぐっては、政府・与党が税制優遇措置も検討している。 



    【日時】2019年10月30日 19:06
    【ソース】時事通信


    【低所得の未婚ひとり親も免除=国民年金保険料−厚労省案】の続きを読む

    このページのトップヘ