今日のにゅーすは?(゚Д゚)ノ

今日の気になるニュースをまとめています。おもに芸能ゴシップ、衝撃な事件、時々おもしろネタや、ほんわかニュースまで取り扱っておりますので、気に入って頂けたらフォローお願いします♪

    カテゴリ: 気になる記事・雑談


    日本では2000年代以降、「ムースポッキー」や「ポッキーデコレ」といった、贅沢な原材料を使用したり、季節に合った独特味を出したりした商品を発売しており、高級感を演出している。 2018年7月31、日本玄関口である成田国際空港に専門店を出店。ポッキーの最上位クラスと位置付け、「まるで飛行機ファーストクラス
    25キロバイト (3,241 語) - 2019年10月16日 (水) 16:16



    (出典 keiichi-hashimoto.com)


    ポッキーなんて年に一回食べるか食べないか!!

    1 名無し募集中。。。 :2019/11/10(日) 17:35:18.79 0.net

    11月11日はポッキーの日れす


    【☆ポッキーの日 売上議論】の続きを読む



    NO.7933342
    なぜ同姓に嫌われるの?「嫌われ女子」がやりがちな行動8選
    なぜ同姓に嫌われるの?「嫌われ女子」がやりがちな行動8選
    できれば周囲の人間との関係は良好に保ちたいけれど、どうしても好きになれない人や、かかわりたくない人というのはいるもの。

    反対に自分は仲良くしたいけれど、なぜか周りの同性に避けられてしまうという方もいるかもしれませんね。

    そこで今回は同性に嫌われてしまう女性のタイプやエピソードをご紹介します。

    自分にあてはまることもあるかもしれませんよ。

    ■同性に嫌われる女性<職場編>
    1.自分の話ばかりする
    職場において、自分の話ばかりする「かまってちゃん」の女性は嫌われやすいもの。

    とくに自慢のように聞こえるものや、「かわいいと思われたい」と感じてしまう話をよくする女性は嫌われてしまいます。

    たとえ本人は自分のドジ話と思ってした話でも、そんな話題が多いと「天然でかわいいと思われたいの?」と勘違いされてしまうこともあるのです。

    自分の話をしているときに何気なく話題をそらされたり、席をはずされたりする場合には嫌われている確率大。

    自分の話の割合を減らしたり、相手の話を聞きだすような話題をふったりと「かまってちゃん」に見られないような対応が必要かもしれませんよ。

    2.仕事が適当
    職場では仕事..



    【日時】2019年11月06日 09:45
    【ソース】LIMO
    【関連掲示板】


    【なぜ同姓に嫌われるの?「嫌われ女子」がやりがちな行動8選】の続きを読む



    NO.7919867 2019/11/02 10:37
    「性的な意味でナスと桃の絵文字を使用すること」をFacebookとInstagramが禁止へ
    「性的な意味でナスと桃の絵文字を使用すること」をFacebookとInstagramが禁止へ
    ナスの絵文字と桃の絵文字は性的な意味で使われる場合があるとして、FacebookとInstagramが検閲を開始したと報じられました。

    ナスの絵文字と桃の絵文字が検閲の対象になりうる特定のケースとは、「性的なコンテンツといっしょに当該絵文字を投稿する」という場合です。

    ここでいう「性的なコンテンツ」には、女性のセクシーな画像や、アダルトコンテンツに対するリンクや言及などが含まれます。

    こういった内容とナスの絵文字と桃の絵文字が組み合わされて投稿された場合、ナスの絵文字は男性器を指し、桃の絵文字は臀部(でんぶ)を指すとして解釈されるとのこと。

    絵文字に対する規制はFacebookの規約上にも明記されています。

    コミュニティ規定 14. 性的行為の勧誘

    性的行為の勧誘に関するポリシーの基本理念の中に、「Facebookでは、成人の間で性的関係の促進、推奨、計画を行うコンテンツを制限しています。また、性的行為の勧誘につながる可能性のある性的に露骨な言語も制限しています」と書かれています。

    「以下のコンテンツの投稿は禁止されています」と挙げられている禁止コンテンツの中に、「以下の両方の基準に該当するコンテンツ」という項..



    【日時】2019年11月01日 10:43
    【ソース】GIGAZINE
    【関連掲示板】


    【「性的な意味でナスと桃の絵文字を使用すること」をFacebookとInstagramが禁止へ】の続きを読む



    NO.7916932
    婚活6年、それでも結婚が決まらない45歳男性
    婚活6年、それでも結婚が決まらない45歳男性
    結婚相談所は、そもそも結婚をしたい人たちが登録する場所。そこで婚活をすれば、すぐに結婚できるに違いない。

    そう思って、相談所の門戸をたたく人たちは多い。ところがなかなか結婚できずに、お見合いを繰り返している人たちがいる。なぜうまくいかないのか? 

    仲人として婚活現場に関わる筆者が、毎回1人の婚活者に焦点を当てて、苦悩や成功体験をリアルな声とともにお届けしていく連載。今回は、「婚活6年、それでも結婚が決まらない45歳男性」のストーリー。そして、彼は……。

    ■真剣交際に入っていた女性から、突然交際終了

     「昨夜は早々と寝てしまったので、送っていただいたLINEを今読みました。朝から吐きそうです」

     竹内昌平(仮名、45歳)から、朝の8時にLINEが入ってきた。真剣交際に入っていた吉田真知子(仮名、42歳)の相談室から、“交際終了”の連絡が来ていたので、昨夜添付して知らせた。それを出勤前に読んだようだ。

     真知子の仲人からのメールには、こう書かれていた。

     「真剣交際に入り、結婚を視野に入れてのお付き合いをさせていただいておりましたが、『どうしても一緒に生活するイメージが持てない。気持ちがついてい..



    【日時】2019年10月31日 05:42
    【ソース】東洋経済オンライン


    【婚活6年、それでも結婚が決まらない45歳男性】の続きを読む



    NO.7894192
    話題の「丸亀製麺」の130円で食べられる、あまり知られてない『天丼茶漬け』がマジうまい!
    話題の「丸亀製麺」の130円で食べられる、あまり知られてない『天丼茶漬け』がマジうまい!
     飛ぶ鳥を落とす勢いで全国展開を推し進める「丸亀製麺」。

     皆さんは、この丸亀製麺に「天丼用ご飯」なるメニューがあることをご存知だろうか? 言ってしまえば「ただの白ご飯」なのだが、その名前から分かる通り、丸亀製麺公式が「揚げ物を乗っけて天丼にしよう」ということを推奨しているのだ。

     ちなみに丸亀製麺は香川県や丸亀市に全く縁もゆかりもないにも関わらず、丸亀を名乗っているので地元民からはあまりよく思われていない様子(笑)。

    まあ、今回はそうした問題は一旦脇に置き、この天丼用ご飯の真の楽しみ方を伝えていきたいと思う。



    【日時】2019年10月22日
    【ソース】Business Journal
    【関連掲示板】


    【話題の「丸亀製麺」の130円で食べられる、あまり知られてない『天丼茶漬け』がマジうまい!】の続きを読む

    このページのトップヘ