今日のにゅーすは?(゚Д゚)ノ

今日の気になるニュースをまとめています。おもに芸能ゴシップ、衝撃な事件、時々おもしろネタや、ほんわかニュースまで取り扱っておりますので、気に入って頂けたらフォローお願いします♪

    カテゴリ:アイドル☆ > NGT48



    NO.7940133
    NGT48山口真帆と襲撃犯とされた人物がセフレ説
    NGT48山口真帆と襲撃犯とされた人物がセフレ説
    NGT48山口真帆のグループ内いじめ疑惑から勃発した、ファン男性襲撃事件。

    不起訴となった襲撃グループの主犯格とされるファン男性と山口の、イベントでの2ショットが流出。

    部屋番号を教えているとの憶測もされている模様。

    同じマンションで、山口の部屋が303号室、男の部屋が602号室との見方も……。

    <山口暴行事件経過>▼18年12月8日 山口がファン男性より暴行被害▼18年12月9日 山口を暴行した疑いで新潟県警が男2人を逮捕。

    その後不起訴となり釈放▼19年1月8日 山口が動画配信サイトでいじめと暴行事件を告発▼19年1月9日 山口がツイッターでNGT48メンバーが関わっていたと告発▼19年3月21日 第三者委員会が調査報告書を発表。

    ファンと一部メンバーの私的交流を認める▼19年4月11日 2チームを解散し再スタートすることを発表▼19年5月1日 運営会社が犯行グループを提訴▼19年5月18日 山口卒業公演▼19年5月25日 山口が芸能事務所「研音」への所属を発表▼19年8月3日 NGT48が活動再開▼19年9月20日 犯行グループへの損害賠償請求の進行協議が行われるセフレとの証拠画像として流出したのは、2年前の普通の写メ会。

    これを見たAKS側の顧問弁護士は、繋がりをにおわせる発言をしている模様。

    2人はセフレだったのか、それともファンとアイドルの関係がこじれた末の事件だったのか。

    裁判の行方が注目される。

    【日時】2019年11月10日 12:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    【NGT48山口真帆と襲撃犯とされた人物がセフレ説】の続きを読む



    NO.7916434
    山口真帆 「つながり証拠写真」報道に激怒ツイート! 「研音側に問題あり」と業界人は渋い顔
    山口真帆 「つながり証拠写真」報道に激怒ツイート! 「研音側に問題あり」と業界人は渋い顔
     今年1月、男性ファンから暴行被害を受けたことを告発した元NGT48・山口真帆が、一部スポーツ紙の報道に怒りをあらわにし、ネット上を騒然とさせている。

    10月30日付の「スポーツニッポン」は、現在AKSと裁判中である男性ファンと山口が“つながっていた”証拠として、2017年の写真撮影イベントで撮られたというツーショット写真2枚を掲載。これに山口がTwitterで「名誉毀損すぎる」と反論した流れだが、業界関係者の大半は「どちらも悪手」と見ているようだ。

     「スポニチ」に掲載された2枚の写真を見ると、テーブルを挟んで座っている加害者と山口が、1枚目で「602」という数字、2枚目で「303」という数字を、それぞれ指で示すポーズを取っている。

    前者は、加害者が山口と同じ新潟市内のマンションに借りた部屋番号、後者は、山口の部屋番号だという。

    「さすがに、これだけでつながりの“証拠写真”と言い切るのは無理があるため、山口から反論が出るのは当然と言えるでしょう。山口はTwitterで、この写真について『昨日の裁判資料?横流ししてもらった以外何があるんだろう?』とつづるなど、暗に『スポニチ』とAKSの癒着疑惑を指摘。AKSが自身のネガティブキャンペーンを展開していると、怪しんでいるのではないでしょうか」(テレビ局関係者) 「『スポニチ』は、加害者とAKSの裁判に足を運んでいなかったそうで、にもかかわらず、翌日の紙面に裁判の内容がしっかり記事なっていたことがあり、メディア関係者の間でも『AKS側とつながっている』と指摘されているんです」

    との声も。

    「もし『スポニチ』とAKSの関係性が確かなものなら、加害者と山口が示した『部屋番号』は正確なものでしょう。もしかしたら、ほかにも、“つながっていた証拠”も押さえているかもしれません。ただ、この写真だけで『証拠』とするのは、先走りすぎた感が否めません」

    一方の山口は、数字を示すポーズを取ったことについて、ファンから指定されたので応じただけといった反論を展開し、さらに「犯人との私的交流は現メンバーが認めてるのに。出してないけどその音声もあります」と、加害者に襲撃を教唆した“メンバー”は特定済みであることを匂わせている。

    「本人としては、『スポニチ』の記事に相当腹が立ったため、こうしたツイートをしたのでしょうが、あえてする必要があったのかは、果てしなく疑問。山口は5月に大手プロダクション・研音に移籍しているものの、感情的になって“暴露”を仕掛けることを、果たして研音側は承認しているのでしょうか」

    また、AKSだけでなく、暗にスポーツ紙を批判したことも、少なからず研音に迷惑を掛けることになるという。

    「週刊誌やネットニュースならまだしも、スポーツ紙は事務所にとって、タレントのドラマや映画出演情報を発表する場でもあります。正直、スポーツ紙と敵対することに、何のメリットもありません。そもそも、山口にこんなツイートをさせ、かつメディアには公式コメントをまったく出さない研音側に、問題があるとも言えます」

    ネット上では、山口に対し、「『スポニチ』を訴えるべき」とけしかける声がある一方、「マスコミへの対応は、事務所や弁護士に任せるべきでは」と冷静さを求める声も。

    果たして山口の心に届くのは、どちらの声だろうか。
    【日時】2019年10月31日 12:14
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【山口真帆 「つながり証拠写真」報道に激怒ツイート! 「研音側に問題あり」と業界人は渋い顔】の続きを読む



    NO.7916145
    山口真帆Twitter反論に応援の声続出!冷静な対応求める声も
    山口真帆Twitter反論に応援の声続出!冷静な対応求める声も
    山口真帆(24)が10月30日、スポーツニッポンで襲撃グループの主犯格とされた男性と「私的交流」があったのではと報じられた。

    直後に山口はTwitterで「名誉毀損すぎるのでもう関わりたくない」と前置きをして、当時の状況を説明。

    SNSでの“反論劇”の火蓋が再び切られた。

    同紙は「元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!」「関係性示す証拠写真」として、山口と襲撃グループ主犯格男性のツーショットを掲載した。写真イベントでのもので、2人は指文字で「602」「303」を示している。

    2つの数字は両者の住んでいた部屋の番号だとして、その親密さから「『私的交流があったアイドルとファンのトラブル』という側面が浮き彫りになった」「山口が事件後すぐに警察に通報せず、近くの公園でこの男性らと長時間いた不可解な行動もこれなら理解できる」とつづっている。

    すると山口はTwitterで《スポニチさんが名誉毀損すぎるのでもう関わりたくないけど言わせてもらいます》と前置きをし、こう反論した。

    《ファンの方はご存知の通りイベント写真会はリクエストされたポーズをします。それをカメラ目線でやるので相手が何のポーズしているかもほぼ分かり..



    【日時】2019年10月30日 20:24
    【ソース】女性自身
    【関連掲示板】


    【山口真帆Twitter反論に応援の声続出!冷静な対応求める声も】の続きを読む



    NO.7914064
    元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!関係性示す証拠写真
    元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!関係性示す証拠写真
     NGT48の元メンバー山口真帆(24)への暴行事件で、不起訴となった襲撃グループの主犯格とされた男性と山口が、2人で仲良くポーズを取っている衝撃写真2枚を29日、スポニチ本紙が独占入手した。2人が一緒に指でかたどる謎の数字は「602」と「303」。この数字が示す答えは、これまで報道されてきた事件の真相を一変させることになりそうだ。

     入手した写真は2枚。本紙の取材では、いずれも2017年4月に千葉・幕張メッセで開催されたNGTの写真イベントで撮影されたもの。一見すると、アイドルとファンのよくあるツーショットだが、実は2人が仲良く指でかたどった3桁の数字には驚くべき意味が隠されていた。

     1枚目から読み取れるのは「602」。これは男性がイベントの約1カ月前、山口と同じ新潟市内のマンションに借りた部屋の番号。そして、2枚目の「303」。これは事件現場となった山口の部屋番号だ。

     加害者と被害者が同じマンションの互いの部屋番号を仲良く“隠語”のように示し、しかもその意味は2人しか知らない“秘密のポーズ”。これは一体、何を意味するのか。

     山口が今年1月、事件を動画で告白した際、背景には他のメンバーによる男性ファンとの私的..



    【日時】2019年10月30日 08:09
    【ソース】スポーツニッポン


    【元NGT山口真帆と襲撃男ツーショット独占入手!関係性示す証拠写真】の続きを読む

    このページのトップヘ