さよなら絶望先生 (きよ彦の夜からのリダイレクト)
しきのぞみ」と間違ったふり仮名を表示していた。この事はさよなら絶望放送で話題となった。 『マガジンドラゴン』創刊号に本作の番外編『夜間きよ飛行』(後日記では『きよ彦の夜』とされる)が掲載された。また第2号では表紙を飾り、番外編『楽天大賞』が掲載された。 日本国外への展開としては、現在台湾・韓国・ア
17キロバイト (2,092 語) - 2019年8月12日 (月) 10:38



(出典 up.gc-img.net)


脳梗塞でって、まだまだお若いのに‥ご冥福をお祈り致します

1 湛然 ★ :2019/11/02(土) 05:02:49.15 ID:gjKJgwoi9.net

2019.11.2 04:00
きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー
https://www.sanspo.com/geino/news/20191102/geo19110204000016-n1.html

毒舌の中に温かみがあったきよ彦さん。コメンテーターとしても才能を発揮した=1994年撮影

(出典 www.sanspo.com)



 毒舌キャラクターで人気を博した着物デザイナーで料理研究家、きよ彦さんが先月28日午前1時55分に病院で死去していたことが1日、分かった。69歳だった。死因は不明だが、脳梗塞の疑いがあるという。3日に近親者で密葬を行い、喪主は長女が務める。

 所属事務所によると、きよ彦さんは一昨年末に喉から食道の入り口にかけて発生する下いん頭がんのステージ4と宣告され、以降、闘病生活を送っていた。その後、手術を受けて寛解し、退院したが、今夏に出血して再入院。再び手術を受けて復帰を目指していた。

 喉の手術で声は*れていたが、来年3月に予定していた講演の仕事について「頑張るからね」と前向きに話していた。26日に一人娘が見舞い、27日に知人が病室を訪れた際もしっかりと対応していたが、同日夜に容体が急変。28日未明に帰らぬ人になった。

 きよ彦さんは1988年、着物作家としてデビュー。花をモチーフに伝統を尊重しながら斬新なデザインで注目を浴びた。2003年には東京都内に京風おでん店「まめ彦」を開店し、料理界にも進出。本業の傍ら、コメンテーターやタレントとしても活躍し、毒舌キャラで人気を集めた。

 所属事務所は「がんで放射線治療をしていたから、血管が弱くなっていたのかも」と無念さをにじませ、「『これから恩返しをしたい』と張り切っていた。急変したのは志半ばだったのでは」と故人を思いやった。

 お別れの会はきよ彦さんの希望で開催する予定はないが、縁の人々に声をかけ、故人が好きだった明るい雰囲気で1カ月間、「まめ彦」で着物など遺品を飾り、別れでなく“いってらっしゃい”の気持ちでしのぶ意向。店の今後は密葬後に家族と話し合って決める。

きよ彦(きよひこ)

 本名・大堀清日古。1950(昭和25)年3月25日生まれ。福島県出身。88年に着物作家としてデビューし、着物ブランド「きよ彦 花」を設立。94年10月から1年間、フジテレビ系「笑っていいとも!」の金曜レギュラーを務めたほか、TBS系情報番組「ジャスト」では木曜コメンテーターを担当し、マルチに活躍した。164センチ。

(おわり)


【【訃報】きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー】の続きを読む