坂井 真紀(さかい まき、1970年5月17日 - )は、日本の女優。東京都台東区出身。十文字高等学校、十文字学園女子大学短期大学部卒。所属事務所はスターダストプロモーション。 1992年デビュー、その後数々のテレビドラマに出演、歌手としても活躍。1996年からは、映画にも出演している。 4代目リハウスガール。
21キロバイト (2,496 語) - 2019年11月3日 (日) 10:24



(出典 www9.nhk.or.jp)


もうすぐ50歳なのにそのままでいれるかぁ!!みんな一刻一刻同じように歳をとっているんだよ~(涙)!!

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/20(水) 12:59:54.88 ID:ok/Q0QdQ9.net

11月19日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に、女優の坂井真紀がゲスト出演。駆け出しのころの苦労話を披露したが、視聴者は坂井の〝現在〟に着目。「老けた」「変わった」などと、驚きの声が上がっていた。

番組では、登場するゲストの名を隠しながら過去の貧乏話を紹介。東京・台東区根岸にある木造の一軒家で、7人暮らしの中で育ったと明かされる。その後、ドラマや映画100本以上に出演した経験があるという坂井が登場すると、スタジオの出演者は立ち上がって拍手を送った。

そのまま坂井は同番組の人気コーナー「上京ガール」を見守り、18歳女性の部屋探しを応援。『V6』の岡田准一がロケで使ったという物件がVTRで流れると、自身が過去に『少年隊』のファンだったと告白。VTR中に「(仮に)少年隊がロケに使った部屋だったら…とずっと考えてた」と明かし、周囲を笑わせた。番組の最後では12月13日公開の舞台『月刊「根本宗子」 第17号「今、出来る、精一杯。」 』を宣伝して締めた。

「フケっぷりにびっくり!」
去る11月3日には映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の公式ツイッターが、坂井の〝若々しい写真〟を掲載 している。坂井は同映画のフライヤーを手にし、楽屋の外でポーズを取っている。この日は『7・2 新しい別の窓』(AbemaTV)に出演し、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らと共演していた。

一方『ボンビーガール』では、坂井が「老けた」と指摘する視聴者が続出。坂井の顔を昨年亡くなった大女優・樹木希林さんに例える声もあった。

《フケっぷりにびっくり!》
《だいぶイメージ変わっちゃったなぁ》
《一瞬、樹木希林さんに見えてしまった》
《坂井真紀さんがものすごく老いていて…時の流れ…》
《坂井真紀さん、一瞬誰だか分からなかった…》
《坂井真紀、こんなお婆ちゃんになってたんや~》

坂井は来年5月で50歳。十分に若さをキープしていると思うが…。10/31(木)#扶桑社 より発売された『#Sitruuna(シトルーナ)』。NIMESのページ、可愛いです。自分のこと可愛いって言っているみたいでお恥ずかしいですが、洋服のことです、ホント、可愛い。坂井でした。@nimes_press #シトルーナ #NIMES #ニーム#ほんと欲しいhttps://t.co/lfEBPhgS2K pic.twitter.com/kFxZOUWsfM

? 坂井真紀_official (@sakaimaki_of) November 1, 2019

https://platform.twitter.com/widgets.js

http://dailynewsonline.jp/article/2084249/
2019.11.20 11:22 まいじつ


(出典 koukisinnotane.net)


(出典 contents.oricon.co.jp)

https://芸能人整形失敗劣化画像.com/wp-content/uploads/2017/12/P1000724-1024x576.jpg

(出典 soma-kaeru.com)

(deleted an unsolicited ad)


【【芸能】49歳・坂井真紀の“現在”に驚き「時の流れ…」「誰だか分からない」】の続きを読む